モニター募集!YAMAHA アンプヘッド「THR100HDual」

モニター募集!YAMAHA アンプヘッド「THR100HDual」

  • トップ
  • モニター募集!YAMAHA 「THR100HDual」&「THRC212」

学校のご紹介もさせて頂きます!

thr100hdual1
  • 機材はセットで進呈いたします!
  • 学校の紹介も可能!
  • 音作りの授業にも最適!
  • 感想を書いてお写真を送ってください!

トップクラスの音質を楽しめるアンプヘッド『 THR100H Dual 』では5種類のアンプタイプと5種類の真空管タイプにより音作りの授業などにもご使用いただけます。
物理的にも独立したデュアル構造なので、これ一台で生徒さんと先生の音を同時に鳴らすことができます。
音楽学校の生徒様や講師様に実際に機材を使用して頂き、感想を書いてお写真を送ってください!

現在掲載中のモニターレポートです!(アットジャズ)

thr100hdual1

EIJI FUJIKI 様
2台のアンプヘッドをミックスして音作りができる「デュアルアンプ」機能を搭載、トッププロクラスの濃密なサウンドを楽しめ、100Wのパワーを持つアンプヘッド 『 YAMAHA ギターアンプヘッド THR100H Dual 』 ! モニターにて体験された方のレポートをご紹介します。

賞品紹介機材の詳細はこちら

thr100hdual1
THR100H Dualとは
「THR100H Dual」は、4.2kgの軽量ボディに2台のアンプヘッドをミックスして音作りができる「デュアルアンプ」機能を搭載。2つのアンプは完全に独立したシグナルフローを持ち、それぞれ5種類のアンプモデリング、5種類の真空管、2種類の真空管動作クラスを選択できます。さらにブースター、リバーブ、IRスピーカーシミュレーターを独立して割り当てることも可能です。
thr100hdual1
ウルトラダイナミックパワーアンプ
ダンピングファクター(パワーアンプがスピーカーを制動する能力値)を真空管アンプと同様に低く設定することで、真空管アンプのような音圧感、ダイナミクスやレスポンスを実現。さらにエフェクターと組み合わせた時のトーンも変わらず、お持ちのエフェクターも違和感なく使用できます。
thr100hdual1
5種類のアンプタイプ
THRヘッドは、ソリッドステートからハイゲインまで、様々なジャンルに対応可能な5種類のアンプを搭載。まずはアンプタイプを選択して、THRヘッドの奥深いサウンドメイキングをじっくり堪能してください。
thr100hdual1
5種類の真空管タイプ
THRヘッドは、背面パネルのセレクターを切り替えるだけで、5種類のパワー管モデリングが選択でき、理想のサウンドを追求できます。さらに真空管タイプのそれぞれに2種類の動作クラス(クラスA/AB)切り替えが対応しており、全く新しいサウンドメイキングが可能となります。
thr100hdual1
THRC212とは
伝統的な真空管アンプの多くは、高品位なアンプヘッドと、ヘッドの性能を発揮できるよう設計された専用のスピーカーキャビネットの2つが揃った時、最高のサウンド奏でてきました。「THRC112 / 212」も同じように、「THR 100H Dual / 100H」に内蔵された複数のアンプモデルや真空管のシミュレーションに柔軟に対応できるよう設計、チューニングされており、「THR 100H Dual / 100H」の性能を最大限引き出します。

応募方法

応募期間 〜2016年11月30日(水)
応募対象 一般ユーザー
音楽学校
応募資格 感想とお写真を送って頂ける方
※実際にお試しいただき、感想とお写真を送っていただける方のみのご応募とさせていただきますのであらかじめご了承ください。
記事のボリュームや内容に関しましては、過去のモニターレポートをご参照ください。
当選数 アンプヘッドとキャビネットをセットで1名様
応募方法 下記ボタンよりご応募ください
抽選・発表 ご当選された方に ミュージックスクールガイドモニター募集係よりメールでご連絡いたします
備考 アンプヘッドおよびキャビネットはセットで進呈させて頂きます。